宝塚 歯科-アゼリア歯科クリニック
お悩み相談別メニュー
一般歯科
予防歯科
歯周病治療
小児歯科
審美歯科
歯の検診
プチ矯正
小児の矯正(プレオルソ)
医院のご案内
院内のご案内
アクセス
院長紹介
スタッフブログ
歯科衛生士募集
ホワイトエッセンスキャンペーン

ホーム > 新着メール相談一覧 >
2011年12月30日 ドイツ 33歳 女性
一般歯科現在ドイツで暮しています。2歳3ヶ月の息子の下の前歯Aに、1歳8ヶ月頃から赤い線が見え始め、その後歯髄部分が少し赤く見え出しました。本人は痛がる様子はないのですが、気になるので現地の歯科医に見せたところ、「歯髄の部分が腫れていて、エナメル質が薄くなっている」「特に問題はないが、痛がるようなら抜歯しましょう」と言われました。
 しかし月日が経つにしたがって、赤く見える部分が広くなり、ついには穴が開いてしまいました。
 それでも痛がることはなく、しかし歯も磨き辛いので、このままでいいのかと日々思っていました。
 そして本日、歯磨きをしていると、その歯の付け根の部分に黒い点が見え(虫歯なのか、食べ物のカスか?)、少し痛みを訴え始めてしまいました。
 現在の歯科では、確実に抜歯されてしまいますが、まだ2歳で前歯が1本無くなるのは早いですし、こういう場合に、日本ではどのような治療をされるのが一般的でしょうか?
 その穴を埋めるなどの方法は、2歳児に対しては全身麻酔などをしないと無理なものでしょうか?
 あと、このような歯の状態を何と言うのでしょうか?
 長くなってしまいましたが、宜しくお願いします。
一般歯科はじめまして、アゼリア歯科クリニック院長の清川(旧姓三宅) 祥子です。
 メール拝見させて頂きました。
 文面から推測しますと、おそらく歯の内部吸収がおこっていると思われます。
 原因はよくわかりませんが、ごくまれにあなた様のお子様の歯にのようになる事があります。
 その場合、まず神経をとる処置を行い、歯の穴を埋める処置をします。その後、経過をみて出来るだけ保存できるようにします。
 ただ、吸収が激しいと歯を抜かざるを得ない場合があります。
 お子様は2歳ということですので、治療をする際、暴れたりしないようでれば、局所麻酔で治療を行うことは可能です。
 あくまでも、推測になりますので、もし可能であれば日本に帰国されて歯科受診出来ると良いのですが。無理なようであれば、その旨をそちらのかかりつけの歯科で相談された方が良いと思います。

無料メール相談受付
お読みください
歯に関してお悩みの方に、無料で相談を受付けております。
1人で悩まずに、まずはご相談ください。きっと、もやもやとしていた悩みが解消されますよ。
必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
投稿いただいた相談内容を、当関連サイトに掲載させて頂く場合がございますので予めご了承ください。また、通信守秘義務上、個人情報の公開は一切おこないません。

無料メール相談受付フォーム
※印の記入・選択漏れがございますと回答できませんので予めご了承ください。
 ※お名前
ホームページに掲載されません

 ※性別

男性  女性 ホームページに掲載されます

 ※年齢

ホームページに掲載されます

 ※都道府県

ホームページに掲載されます
 ※住所

市以下は、ホームページに掲載されます(例 宝塚市 30歳 女性)

 ※e-mail

ホームページに掲載されません
 ※相談内容

ホームページに掲載されます

 

アゼリア歯科クリニック 兵庫県宝塚市小林4丁目6-25 TEL:0797-77-8888
Copyright (C) Azalea Dental Clinic. All rights reserved.
HOME | お悩み別診療メニュー | 一般歯科 | 予防歯科 | 歯周病治療 | 小児歯科 | ホワイトニング | PMTC | お口のエステ | 審美歯科 | 歯の検診 | 院内のご案内 | アクセス | 院長・スタッフ紹介 | 無料メール相談受付
無料メール相談受付 当院の考え方 医院案内 サイトマップ