宝塚 歯科-アゼリア歯科クリニック
お悩み相談別メニュー
一般歯科
予防歯科
歯周病治療
小児歯科
審美歯科
歯の検診
プチ矯正
小児の矯正(プレオルソ)
医院のご案内
院内のご案内
アクセス
院長紹介
スタッフブログ
歯科衛生士募集
ホワイトエッセンスキャンペーン

ホーム > 審美歯科
審美歯科
最近、「審美歯科」という治療が注目されています。
「歯を白くしたい」「歯並びを整えたい」など、口元の美しさを気にする人は増えています。
審美歯科は、クリーニングや漂白、歯列矯正、ラミネートベニア法ほか、様々な手法、方法により、美しく、健康的な歯を形成する総合的な歯科治療です。
治療において、もっとも大切なのは「カウンセリング」です。
患者様が、どのような悩みを持っているのか? それをどう解決するのがいいのか?
患者様が満足し、その笑顔を見ることが私たちの希望です。
気軽に受けていただけるように、審美のご相談は無料になっております。

ラミネートべニア

歯と歯の間に隙間があるときや、歯の形が生まれつき小さかったりする場合、歯の表面を薄く削って強力な接着剤でセラミック製の薄板を貼る方法をラミネートベニア法と言います。オールセラミックスに比べ歯を削る量がわずかで済むのが特徴です。主に前歯や小臼歯に行ないます。ブリーチングでは白くならない歯や、色と同時に形も整えたい時にも最適です。

ラミネートベニア前
ラミネートベニア後
ラミネートベニア前
ラミネートベニア後

オールセラミックスクラウン法

歯の表面を削り、そこにセラミック(陶材)のみで製作したクラウン(冠)を合着させて歯の色、形、歯並びなどの審美的要素をトータルに修復、改善する方法です。上記のラミネートに比べ大規模な修復が可能です。

オールセラミック(E-max)前
オールセラミック(E-max)後
オールセラミック(E-max)前
オールセラミック(E-max)後

オールセラミッククラウン前(前歯)
オールセラミッククラウン後(前歯)
オールセラミッククラウン前(前歯)
オールセラミッククラウン後(前歯)
オールセラミッククラウン前
オールセラミッククラウン後
(上顎前歯2本)
    奥歯の金属の詰め物は白く。
左上第2大臼歯はゴールドインレーにしました。ホワイトニングもしています。

オールセラミッククラウン後(前歯)
オールセラミッククラウン前(前歯)
オールセラミッククラウン前(前歯)
オールセラミッククラウン後(前歯)
オールセラミッククラウン前(前歯)
オールセラミッククラウン後(前歯)
    矯正治療ではなく、前歯1・1をオールセラミッックにして歯並びを整えました。

オールセラミッククラウン前(右上)
オールセラミッククラウン後(右上)
オールセラミッククラウン前(右上)
オールセラミッククラウン後(右上)

オールセラミッククラウン前
オールセラミッククラウン後
オールセラミッククラウン前
オールセラミッククラウン後

オールセラミッククラウン前
オールセラミッククラウン後
オールセラミッククラウン前
オールセラミッククラウン後

オールセラミック・ブリッジ前
オールセラミック・ブリッジ後
オールセラミック・ブリッジ前
オールセラミック・ブリッジ後

メタルボンド法
上記のオールセラミックスとほぼ同じ物ですが,より強度が要求される場合に用いられます.内部(外から見えない部分)を金属で製作する事によってたわみ等に対する抵抗度が高くなっております,ただし審美的にはオールセラミクスが勝っておりますので,症例によって上手に使い分ける事が大切です。
メタルボンド前
左上2,3番 メタルボンド後
メタルボンド前
左上2,3番 メタルボンド後

メタルボンド前
左上2番 メタルボンド後
メタルボンド前
左上2番 メタルボンド後

メタルボンド前
メタルボンド後
メタルボンド前
前歯4本 メタルボンド後

ハイブリッド冠
ハイブリッド冠前
ハイブリッド冠後
ハイブリッド冠前
ハイブリッド冠後

ハイブリッド冠前
ハイブリッド冠後
ハイブリッド冠前
ハイブリッド冠後
(右下5番のみハイブリッド冠)
    ハイブリッド冠後
   
ハイブリッド冠後

ハイブリッドインレー
治療前
左下4番 ハイブリッドインレー後
治療前
左下4番 ハイブリッドインレー後

メタルボンド前
メタルボンド後
治療前
   左下6番 メタルボンド
   左下7番 ハイブリッドインレー

ガムブリーチ(メラニン色素除去)
ガムブリーチングとは、薬剤やレーザーなどを使用して、変色した歯茎の色を元に戻す治療法です。
歯茎の変色には主に次の3つの原因があります。
  1. メラニン色素の沈着
  2. 歯科用金属による色素沈着
  3. 歯の根っこ(歯根)の色が透けている

ガムブリーチングはこのうち、1の「メラニン色素の沈着」に対して有効です。
メラニン色素が沈着する原因は煙草や歯周病によるものが比較的多いです。
この場合、当院では、薬品を使用してガムブリーチングを行なうことにより、メラニン色素を除去することが可能です。
処置時間は約10分程度で痛みはありませんが、治療後2〜3日はヒリヒリすることがあります。
沈着度合いにもよりますが、通常2回くらいの施術で、元もきれいな歯茎の色に戻ります。

ガムブリーチ前
ガムブリーチ後
ガムブリーチ前
ガムブリーチ後

ガムブリーチ前
ガムブリーチ後
ガムブリーチ前
ガムブリーチ後

ガムブリーチ前
ガムブリーチ後
ガムブリーチ前
ガムブリーチ後

ガムブリーチ前
ガムブリーチ後
ガムブリーチ前
ガムブリーチ後

プチ矯正
1.術前(正面)
2.術中(正面)
1.術前(正面)
2.術中(正面)
右下2番抜歯して、MTM開始です。
1.術前(下顎)
2.術中(下顎)
1.術前(下顎)
 
2.術中(下顎)

3.術中(正面)
4.術後(正面)
3.術中(正面)
4.術後(正面)
上顎前歯2本ラミネートベニア装着
3.術中(下顎)
4.術後(下顎)
3.術中(下顎)
 
4.術後(下顎)

上記各方法の組み合わせ

代表的な手法,方法をご紹介致しましたが,これらを上手に組み合わせる事によってさらに高い治療目標の設定が可能になります.
例えばオールセラミックス装着前にホワイトニングを行えば口の中の歯全体が白くなり,その色に合わせてセラミックスを製作すれば大変調和のとれた笑顔になるでしょう.
これらの組み合わせに関しては事前にしっかりとした治療計画を立案する必要がありますので,担当医とよくご相談下さい.なお,組み合わせる場合は料金に割引が適用される場合がありますので,お気軽にお問い合わせ下さい.


審美治療の進め方
  1. 患者さんとの対話(何が気になるか,どう解決するのかの方法の提示)
  2. 総合的な検査と診断(問題点を明確にし,具体的な手段を決定)
  3. 異常がある場合は治療を行う(虫歯があればまずその処置を行う)
  4. 審美治療を実施

このように「審美歯科」といっても実に多岐にわたり、患者様にとってなにが一番適切かを総合的に判断し、治療を行う必要があります。どんな治療を行うにせよ一番大切なことは治療の結果、患者さまが満足、納得して頂けるかということです。したがって当院では事前の対話は何より重要なものとして位置づけており、気軽に受けて頂けるよう審美の相談は無料になっております。また、自費診療になりがちな審美治療であっても適応であれば可能な限り保険治療を行いますので保険証をご持参下さいますようお願い致します。


無料メール相談受付
歯科に関してお悩みの方に、無料でメール相談を受付けております。
1人で悩まずに、まずはご相談ください。きっと、もやもやとしていた悩みが解消されますよ。

アゼリア歯科クリニック 兵庫県宝塚市小林4丁目6-25 TEL:0797-77-8888
Copyright (C) Azalea Dental Clinic. All rights reserved.
HOME | お悩み別診療メニュー | 一般歯科 | 予防歯科 | 歯周病治療 | 小児歯科 | ホワイトニング | PMTC | お口のエステ | 審美歯科 | 歯の検診 | 院内のご案内 | アクセス | 院長・スタッフ紹介 | 無料メール相談受付
無料メール相談受付 当院の考え方 医院案内 サイトマップ